ミニターボを1レースで30回するの攻略方法

ミニターボを1レースで30回するチャレンジの攻略方法 マリオカートツアー

この記事ではマリオカートツアーのチャレンジ、

ミニターボを1レースで30回する

の攻略方法を徹底解説します。

おすすめのステージ

このチャレンジを達成するためにはステージ選択が最も重要です。

ステージ選択の要素として大事なのは以下の点です。

①コースが長い

②ジャンプ台、ダッシュボードが短い

③カーブが多い

今回のツアーでは

キノピオカップのDKスノーマウンテンがおすすめです。

ミニターボを1レースで30回するためのおすすめのコース

                           

このステージは上に挙げた条件の通り、

ステージも長く、急なカーブも多く、さらにジャンプ台やダッシュボードもそこまで多くないのでまさしくチャレンジ達成のための理想のコースだと思います。※このコースでチャレンジ達成済みです。

                   

他にもディノディノジャングル、ヨッシーサーキットなどはコースが長いのでおすすめです。

                      

ミニターボを1レースで30回するためのコツ

チャレンジ達成に最も大事なことは

マニュアルドリフトで走ることです。 

こうすることによりより短時間でミニターボを発生させることが出来ます。

長いカーブ

長いカーブがきたら、ミニターボ1回だけではなく、なるべく2回以上発生させられるようにしましょう。

           

直線

レース中は直線であってもジグザグになるべく角度をつけて走るようにしましょう。

当然順位は下がってしまいますが、一定の距離の中でたくさんのミニターボを発生させるためには大事なコツです。

                 

グライダーについて

グライダーに乗っている間はミニターボを発生させることが出来ないので、グライダーで飛んだらすぐ急降下しましょう。

             

ジャンプ台やダッシュボードについて

ジャンプ台やダッシュボードはその分、加速してしまいミニターボを発生させられる距離が減ってしまうので、出来るだけ使わないように避けて走りましょう

             

ミニターボを最速で出すために

ミニターボを最速で出すためには出来るだけ急な角度をつけて走ることが大事です。詳しくはこちらをどうぞ。 

                   

ミニターボを消さないためには

ジグザグに角度をつけることによりミニターボをより早く発生させることが出来ますが、コースの端を走ってしまうとミニターボが消えてしまうことがあるので端にはいかないギリギリのところまでを攻めるように走りましょう

                   

フィーバーしたら

フィーバーしたときは通常時と比べてすぐにミニターボが貯まるので、30回を達成するためにも、貯まったらすぐ解放するのを忘れないようにしましょう!

                         

なかなか達成できない時は

何度やってもうまくいかない方はCCを50CCをに下げて再チャレンジしましょう。

スピードが遅くなるのでかなりやりやすくなります。

                  

この他にも高得点を取るコツなどを紹介しているので参考にしてください。

               

コメント

タイトルとURLをコピーしました