【マリオカートツアー攻略】フィーバーの条件と発生しやすくするコツ

フィーバー 条件 マリオカートツアー

マリオカートツアーでハイスコアを取るのに大切なフィーバーについて発生条件、発生しやすくする方法などをご紹介します。

フィーバーの発生条件

フィーバー 最適性のキャラクター

そのコースが最も得意な、最適性のキャラクターを使っているときにのみ発生し、

同じアイテムが3つ揃ったらフィーバーが発生します。

                                      

フィーバーの効果

フィーバーが発生するといわゆる「スター状態」になって無敵になり、揃ったアイテムが発動期間中使い放題になります。

                                      

フィーバー中に連打することによって大幅にポイントを獲得出来てコンボ数も一気に増やすことが出来ます。

(※連打のスピードはどれだけ早くしても一定以上までいくと変わりません)

                                          

さらに通常よりもスピードが上がるためミニターボも溜まりやすくなります。

また、普段キノコを使わないと行けないショートカットも通れるようになります。

                                              

フィーバーの上限

フィーバーは1レースで3回までしか発生させることが出来ず、また他のキャラがフィーバー中にはフィーバーを発生させることが出来ません。

さらに2回続けてフィーバーを発生させることも出来ません

                                            

フィーバーが発生するアイテム

フィーバー バナナ

フィーバーは条件を満たしてさえいればどんなアイテムでも発生します。

                                    

よくあるのはバナナや緑こうらですが、下の画像のようにサンダーでもキラーでもフィーバーは発生させることが出来ます。

                                      

                                      

フィーバーを発生をさせやすくする方法

キャラクターのレベル

フィーバー キャラクターのレベル

キャラクターのレベルを上げるとフィーバー発生確率を増やすことが出来ます

また、レア度も高いほどよりフィーバーが発生しやすいです。

                                      

ウルトラレアのキャラクターの場合、初めは発生確率+2%ですが、レベルがMAXになると発生確率+10%まで増やすことが出来ます。

                                                        

フィーバー 発生確率を上げる

                                   

キャラクターのレベルを上げるためにはドカンから同じキャラクターを引くかショップで同じキャラクターを購入しましょう。

またレア度別のレベルアップチケットをプレゼントからもらうことも出来るので、これでも上げることが出来ます。

                                          

レース中の順位

レース中は順位が低いほどフィーバーが発生しやすいです。そのため大逆転レースなどではすぐにフィーバーが発生します。

                                       

フウ博士
フウ博士

それに2周目の方が発生しやすいですよ。

           

グライダー

グライダーは基本的にはあまり関係ありませんが、何か起こしたいフィーバーがある場合、発生しやすいグライダーを選ぶとそのアイテムのフィーバーが起きやすいです。

                                      

                                      

例えばもし意図的にサンダーフィーバーを起こしたい場合はサンダーの発生しやすいグライダーを選びましょう。

                                    

いかがだったでしょうか。

この他にもフルコンボを取るためのコツや高得点を取る方法を紹介しているので参考にしてください!

                                      

                                      

コメント

タイトルとURLをコピーしました