スマホで使えるおすすめのマイク4選【楽器向け】比較動画あり

スマホにおすすめのマイク 楽器演奏向き クラシック音楽

スマホで使える、楽器演奏を録音するのに向いているマイクを厳選して4つご紹介します。

各マイクでどんな風に収音が出来るかを紹介するため、実際にそのマイクを使用している動画とレビューをあわせてご紹介します。

1. スマホにおすすめのマイク Zoom iQ6/iQ7

本格的なステレオマイクでLightningコネクタに対応しているので、iPhoneやiPadなどに接続して使うことが出来ます。(最新のiPhone11にも対応)

スマホの内蔵マイクと比べると録音や動画などでかなりクリアに音を録ることが出来るようになります。

                                              

iQ6とiQ7の違いを簡単に説明します。

iQ6はXY型マイクと呼ばれるマイクを使い、マイクの開閉角度を90度か120度に変更して録音のモードを調整出来ます。

対してiQ7はMSステレオマイクと呼ばれるマイクを使い、iQ6と同じ90度か120度にセットする以外にも、録音後に録った音を30度~150度の広がりを持つ音へと自由に調整出来るようになります。

また、専用のアプリもあり、これを活用するとより音楽活動の幅を広げられます。

ただ残念なことに、スマホにつける定番マイクといった製品なので、ここ数ヶ月ずっと品薄状態が続いています。

                                              

参考動画

Zoom iQ6 with GarageBand – stereo recording!

Zoom iQ6の参考動画はネット上にあまり多くないのですが、こちらで録音してる音声を聴くことが出来ます。

                                              

Zoom iQ7 test PIANO music

Zoom iQ7で録音したピアノの演奏録音です。かなりリアルに近い音になりますね。

                                              

Zoom IQ7 Audio Comparison

こちらもiQ7でギターの演奏を1:40辺りから聴くことが出来ます。携帯内蔵のマイクと比較してるので、付けた時の利点が把握しやすいですね。

                                              

評判・口コミ

ここからはZoom iQ6とiQ7の評判や口コミをご紹介します。

                                              

                                              

                                              

                                              

                                              

iPhoneで十分じゃないかと思ってたけど,やはり音の質は相当上がる。練習スタジオで使ってみればわかると思うが,iPhoneなら「いいんじゃない?」で済むものもこれを使ったら「ぜんぜんダメじゃん」と自分たちの下手さに凹む。

動画目的ならマイク可動の方がよい。

Zoom iQ6の口コミ

                                              

息子のドラム演奏の録画に使っています。

iPhone7plus単体での録音だと、ドラムの音が安っぽくバスドラの音圧も無いに等しいので、本製品を購入しました。

IQ7を使うと、ドラムの迫力ある演奏を忠実に録音できるので、大変満足しています。

ドラムの場合、マイク感度を上げると歪みが出てくるので、6.5位での録音が良い感じです。

Zoom iQ7の口コミ

                                           

総じて高評価が多かったです。ただ人気のためかなり品薄になってるみたいですね。

使う時にノイズが入ってしまう場合でも機内モード+wifiで解決出来るそうです。

                                                

2. スマホにおすすめのマイク Shure MV88

こちらもiPhoneやiPadにLightningケーブルで接続するだけで使えるマイクです。

100年近く上質なサウンドを追求し続けてきたShureのマイクだけあって、特に音にこだわる人はこのマイクを選ぶ人が多いです。

音質が素晴らしいこと以外にも、マイクは傾けたり、回転させたり自由に動かすことができ、最大90度までの首振りや回転が可能で、いつでも柔軟に向きを変えられます。

サイズもポケットに収まるサイズなので、場所を選ばずどこでもクリアなステレオ音声を収音できます。

                                               

参考動画

SHURE MV88 vs iPhone 6s内蔵マイク

Shure MV88とiPhoneの内蔵マイクをピアノ演奏で比較出来る動画です。

                                               

Shure MV88 vs Zoom iQ7 – Microphone for iOS SOUND TEST

先程紹介したZoomのiQ7とShure MV88、それにiPhoneの内蔵マイクでの録音音質を比較した動画です。

はっきり違いがわかるのでぜひ聴いてみてください。

                                               

評判・口コミ

Shure MV88の評判や口コミをご紹介します。

                                               

                                               

                                               

気に入った点は、重量感もあって高級感があり、音質はiPhone内蔵マイクとは比較にならないほど良いです。一番のメリットはステレオで録音出来る事です。専用のアプリもシンプルで使いやすく、マイクの指向性を変更出来る点が良いと思いました。高性能マイクになればなるほど有りがちなのですが、風の吹かれには弱いです。付属の風防では大きな効果は期待できないので、高性能なウインドジャマーが必要と思います。

Shure MV88の口コミ

                                           

値段は結構高いけどおすすめって声が多いですね!

                                                   

3. スマホにおすすめのマイク Shure MV5/51

同じくShureが発売しているマイクです。こちらはLightningケーブル以下にもUSBケーブルの接続も出来るため、iPhone以外のAndroidのスマホやパソコンにも接続することが出来ます

                                              

DSPプリセットモードというので、録音を最適なモードに調整しますが、MV5が3種類の中から選ぶのに対し、MV51は5種類の中から選ぶことが出来ます。

特にMV51は外観も性能もより優れていて、耐久性の高いオールメタル製のマイクロホンで、歪みを極力抑えたクリアなサウンドを収音出来ます。

                                               

スマホ以外にもパソコンに接続して使う予定のある方はMV51がおすすめです。

                                               

参考動画

SHURE Condenser microphone MV5 Sound Sample

Shure MV5で録音したギター演奏を聴くことが出来ます。

                                               

Shure MV51 Sound Comparison

iPhone内蔵マイクで録音した時とShure MV51で録音した時の演奏を歌+ギターで比較出来ます。

                                               

ZOOM iQ7 VS SHURE MV5 スマホマイク2モデルを音声とギターの集音で比較してみた

Shure MV5と最初に紹介したZoom iQ7の比較動画です。

                                               

評判・口コミ

Shure MV5とmv51の評判や口コミを紹介します。

                                               

                                               

                                               

気軽にガレージバンドでボーカル録音できるので便利!軽いので持ち運びも容易です!!

Shure MV5の口コミ

                                               

さすがトップメーカーという品質ですね。

これだけでクリアなサウンドがデジタル録音できました。

Shure MV51の口コミ

                                               

MV5、MV51ともに悪くない評判でしたが、口コミを見る限り楽器を録音するなら少し高くてもMV51が良さそうです。

                                               

4. スマホにおすすめのマイク Mikme

最後にご紹介するMikme(マイクミー)はちょっと特殊なマイクです。

今までご紹介したのは直接差すかケーブルでスマホと繋ぐものでしたが、このマイクはBluetoothを使って無線で接続することが出来ます。スマホはもちろんパソコンにも使うことが出来ます。

                                              

音質の良さは動画を見てもらえればわかると思います、高音質なコンデンサーマイクです。

値段は少しお高いですが、動画を見て音質を気に入られた方は購入されてみてはいかがでしょうか?

                                             

参考動画

MIKME

動画の後半から演奏の比較動画を見ることが出来ます。

                                             

【サウンドサンプル】Mikme実演

Mikmeで録音したギター演奏です。

                                               

評判・口コミ

Mikmeの評判や口コミをご紹介します。

                                             

                                               

Amazonなどにレビューはまだありませんでしたが、興味のある方はこちらに詳しくレビューされていましたので参考にしてください。

                                             

まとめ

気に入ったマイクは見つかりましたでしょうか。ここで紹介したマイクはどのマイクも素晴らしいので好みのものが見つかれば嬉しいです。

スマホ用のマイクだけではなく、パソコンに接続するマイクも探しているという方はこちらを参考にしてください。

                                             

                                               

コメント

タイトルとURLをコピーしました